2018年11月28日水曜日

(*'-'*)ノはじめましてヽ(*'-'*)

小沢楓、25歳です(*δωδ*)」

医療法人社団康明会 康明会病院所属、介護士をやってます!
その傍ら、ライフル射撃というスポーツでオリンピックを目指しています。

ライフル射撃とはなんぞや?と思う方も多いと思うので、ちょこっと紹介です。

よく、飛んできたお皿を撃つ「クレー射撃」と間違われるのですが、私が行っている「ライフル射撃」は、止まっている的の中心をどれだけ正確に撃てるかを競う競技です。


↑こんな銃を使います

銃も、公安委員会からの許可を受けないと取り扱えない、始めるまでに少し手間暇のかかるスポーツです(笑)

私がメインで取り組んでいる競技は、50m離れた位置にある的を、膝撃ち・伏せ撃ち・立射の3種類の姿勢でそれぞれ決められた回数撃って、その合計点を競います。

膝射(kneeling)


伏射(Plone)


立射(Standing)

標的自体は割と大きいのですが、中心部分の最高得点となる10点の大きさは、1円玉よりも小さいのです…

銃の重さも、色んなパーツを取り付けていくと6キロ以上になることも!
動かない競技ですが、体力はガッツリ削られていきます( •́ •̀ )
でもこんなに辛いからこそ、10点に当たった時の爽快感は格別なのです!


そんな競技を始めてもうすぐ10年になります。
今では仕事と両立しながら、遠征を行っています!
射撃場がある場所がだいたい山奥なので、シーズン中は山奥にこもる日々


こんな景色の中、練習や試合を行っています。
花粉症には厳しい環境ですね(笑)

今回はざっとの紹介になりましたが、これから少しずつ皆さんにライフル射撃競技を知っていただければ嬉しいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

応援よろしくお願いします!